糖尿による勃起不全にレビトラとカベルタ

糖尿病は今や国民病とも呼ばれる生活習慣病のひとつで、国民の5人に1人以上が患者か、または予備軍と言われています。食事制限がかかり、生活習慣を見直しながら徐々に改善する方法を模索する病気ですが、時の経過とともに変化していくことで合併症を引き起こすことも少なくありません。特に男性に多いのは勃起不全になることで、糖尿と共に性行まで制限がかかると、非常に辛い悩みとなります。こういった勃起不全を改善する方法として、よく利用されるのがレビトラやカベルタといった勃起不全改善薬で、これらを服用することで外部からの性的な刺激によって、自然な勃起を促す効果があります。レビトラは勃起不全改善薬の御三家のひとつと言われ、有効成分をバルデナフィルとして、水に溶けやすい性質のため即効性に優れた作用を示します。服用してから1時間も経たずに効果が発揮されるため、いざ性行に及ぶというタイミングでも使用できる使い勝手の良さがあります。カベルタは有効成分をシルデナフィルとして、有名な勃起不全改善薬のジェネリック医薬品として販売されており、平均的な作用時間と持続時間を発揮します。どちらもPDE5阻害薬に分類されているため、勃起への作用は同じですが、成分が異なるために、レビトラで効果がなかったとしても、カベルタで効果が期待できるようになっています。糖尿では血糖コントロールの問題で、安易に使用することはできませんが、勃起不全に悩みを持つ人は、ひとつの選択肢として考えてみるといいでしょう。カベルタは安価で購入できますが、日本では認可が下りておらず購入できませんが、レビトラであれば専門のクリニックで処方してもらうことが可能です。

レビトラはバイアグラの次に誕生したED治療薬です。有効成分としてバルデナフィルが含まれており、効き目が早いという特徴があります。レビトラは通販で購入できますので、気になる方は当サイトで購入方法などを確認してみてください。